FXや株式投資はリスクが大きいのか?

FXや株は、世間一般ではリスクが大きいと思われています。

一般的な仕事やビジネスに比べ、失敗する確率や、

大損する確率が高いと思われているのです。

中にはギャンブルだと言う人さえいます。

しかし、大衆のこの意見は全く的を射ていないので注意が必要です。

リスクというものは相対的なものです。

つまり、初心者にとってはリスクが高いですが、

プロにとってはリスクが低いということです。

これは、株やFX以外の投資、例えば不動産投資やサイト売買、

自分で何かビジネスを立ち上げる場合にも当てはまります。

よく、「投資やビジネスにはリスクがつきもの、勝つためにはリスクをとるべし!」

みたいに言っている人も多いですが、

これは何か釈然としないアドバイスだと感じる方も多いでしょう。

成功するためにはギャンブルに勝たねばいけないのではないか?

という印象を、受けてしまう方も少なくないかと思います。

しかし、決してそんなわけではありません。

言葉で説明しにくい部分がありますが、

分かりやすく言うとこんな感じが、実態を言い表しているかと思います。

50%未満の勝率を、努力次第で70%や80%まで引き上げられる。

(※確率はあくまでわかりやすく言うための目安の数字。リスクリワードや資金管理も話が分かりづらくなるので割愛)

FXや株式投資を始めたての初心者の多くは、

1トレード(1クール)あたりの勝率は、

確率50%未満のところからスタートします。

サイコロの出た目に従う完全ギャンブルトレードであれば、

勝率は50%ですが、トレードには人間心理が絡むので、

実質勝率30%~40%スタートといったところでしょう。

しかし、努力してトレードスキルを高め、

場数を踏み、コツや感覚を掴み、センスを磨いていけば、

1トレード(1クール)あたりの勝率は、

70%や80%まで高めることができるのです。

そして、70%や80%の確率まで実力を高めることができれば、

一回の勝負では負けることがあっても、

長く続けていればトータルでほぼ確実にプラスになるのです。

これが投資のリスクの本質です。

また、投資以外にも、起業やビジネス、

スポーツなどにも当てはまる真理だと私は考えています。

どんな分野であれ、経験や場数を踏んでコツや感覚をつかみ、

センスを磨いていくことで成功確率を高めていくことは可能かと思います。

しかし、ここで注意しなくてはならないのは、

投資やビジネスは、どんなに努力しても

100%の確率にはならないということです。

(特に、抽象度が高ければ高いものほど確立は下がり、その分得られるリターンも大きくなる傾向もあります。)

これがサラリーマンの給料と決定的に違うポイントです。

ただ、何度もいうように、成功確率80%に達した人は、

1回や2回は失敗することはあっても、

長く続けていればトータルでほぼ確実にプラスになるということです。

そこに達する前に挫折した人が、

投資やビジネスは運やギャンブル要素が強いと吹聴するから、

世の中にそういったイメージが蔓延しているのでしょう。

成功確率の低い景色しか見ていないから、

仕方がないと言えば仕方がないですが、

決してそのような方々の意見を鵜呑みにしてはいけません。

確かな確信のもと投資やビジネスを行なっている、

成功確率70%や80%の景色を見ている人の発言を聞くように心がけてください。

そうすれば、FXや株式投資に大きな可能性を感じながらトレードを続けることができ、

RPGゲームのように、あなたの見えないレベルは着実に上がっていくはずです。

管理人愛用のFX口座【XM】

管理人が愛用しているFX口座はXMです。

XMは国内外のプロトレーダー御用達の、人気ナンバー1海外FX業者です。

プロトレーダーを目指すなら必須となる、

世界基準のFX取引ツール『MT4』を標準採用。

最大レバレッジ888倍や、

入金100%ボーナス(例えば1万円入れたら2万円分のトレードができる)等々、

バックボーンがかなり充実しているので数万円、数十万円といった少額資金から

数千万円程度を目指すのに最適です。

口座開設の際は、国内業者のような審査だったりわずらわしい手間が一切なく、

申し込み後、すぐに口座開設が完了し取引を開始できます。

クレジットカードで入金できるのも、

少額資金トレーダーにとって、非常に嬉しいポイント。

また、口座開設するだけで3,000円分のボーナスがもらえるため、

1円も入金せずにリアルトレードを始めることができます。

もちろん、勝った分はちゃんと引き出しできます。

XMリアル口座開設方法

XMデモ口座開設方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする